2017年11月20日

アメリカのペットストア事情

先の出張の帰りにアメリカに立ち寄り、30年来の友人に会いに行きました。

8125D7FD-EC4D-4E65-B6BE-DF5671B11E1F.jpeg

ニューヨーク州の隣のニュージャージー州に居を構えて早20年ぐらいでしょうか。
彼女もイギリスで長く暮らしたのでお家の内装はイギリス的なテーストになっています。

2B563E9C-9443-44D2-AC2F-2AD0456AD7B3.jpeg
ジョージ(手前)とメリーは同胎兄弟です。

最近犬を飼ったと聞いていましたがやはりイギリス犬種でした。

9年ぶりに自宅にお邪魔しただけでなく、週末にはハンプトンズにある別荘に連れて行ってくれました。

88169522-ADE4-4E95-BFB3-7FD1A334D8E5.jpeg


ハンプトンはニューヨークシティー近郊の富裕層の別荘地として有名な場所で
わたしも大昔に行ったことがありました。

6356374E-C65F-4296-A89D-C1E47109F081.jpeg


どの家も高いヘッジに囲まれて数億から十数億する広大な敷地です。 
小説の華麗なるギャツビーの舞台にもなったところ。
素敵なところでしたが、このような浮世離れした別世界を見るにつけ、
アメリカの富の偏在を見せつけられているようで少々複雑な思いがしました。


470FE68C-9917-46FB-8635-D16CFE02A7C5.jpeg

ここは有名なクーパーズビーチ。 
平日の昼間であまり人はいませんでしたが美しい砂浜が続いていました。
こんなところをノーリード愛犬と散歩出来たらどんなに良いでしょう。

F0A362FC-3A88-4DA8-9AF6-0F36B3EC1CAA.jpeg

プール付きの別荘は5ベッドルームある大きなおうちでした。

さてニュージャージー州に戻って、彼女が地元のペットストアに連れて行ってくれました。
大きなモールの一角にホームセンターのような店があります。


13E1B97D-84DB-4306-A27B-BEC6133CB7BB.jpeg

お店には2か所の生体取り扱いセクションがありました。
ひとつは保護犬を陳列して里親を募集するセクションです。

56713F1C-FABB-4235-BE0E-96063C58C75C.jpeg


ここで保護犬が引き取り手を待っています。 いくつかのワンがon hold 予約済みでした。

79006B64-A85A-44E1-AA63-E5C27404A10C.jpeg

話には聞いていましたが、このような大手のペットストアで保護犬にかなりのスペースを割いていて驚きました。
お店には犬を飼いたいという人が子供らと熱心に見に来ていました。

そして店の一番奥に入っていくともう一つの生体販売セクションがあります。

EA1D87BA-EAEB-4525-8EBC-217816C7A58C.jpeg


こちらは通常の子犬の生体販売になっています。なんだかこちらの方が、無機質なインテリアで
寒々しく感じました。

幸いウエスティ はいませんでしたが、良い感じのスコッチのパピーがいました。


A67838E8-BF8F-4FB4-919D-9FC8106761DA.jpeg

どの国でも、このようなショーケースの中にいる犬達は可哀想に思えてなりません。
できるだけ短い時間でよい家庭に引き取られることを願わざるを得ません。

少なくともお客さんは自分の考えに合わせて保護犬か子犬かを選ぶことが出来ますし
店としてはペットフードやグッズの販売につながるので成り立つビジネスのようです。

スペースの問題はあるにせよ日本の大型流通店でもこういった取組が進んで欲しいと思います。

DAD27A46-8272-487A-A3D1-387CCA4174BD.jpeg
帰りに古巣のニューヨークシティにも寄りました。
ここでも会いたい人に逢えて良い休暇になりました。





posted by Angie Mom at 12:52| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月29日

トロントのペットショップ事情

IMG_4796.PNG

トロントは何回か来ていますが、出張中の小さな楽しみは
滞在先のワンやペットショップ事情を垣間見ることです。

上の写真は、トロント市内のある一画にあるペットショップマップ。
こんなに密度高くショップがあるのは、それなりの数のペットがいるからと思われます。

仕事中はほとんど外出の時間がありませんが
それでも仕事先から1キロ以内のショップを覗いて見ました。

LRG_DSC00081.jpeg

ここはファッショナブルなアイテムが中心

LRG_DSC00066.jpeg

ここではとても質の高いハーネスを売っていて欲しかったけど試着がベターと思い断念。
生食やヘルシーなおやつも売っています。

LRG_DSC00064.jpeg

ここはフード中心に安く買える良心的なところでした。

LRG_DSC00061.jpeg

ここは小型犬に服着せる類のお店です。

LRG_DSC00110.jpeg

総じて、フードや生食、自家製おやつ、サプリメントが充実していて
リードやアクセサリーなどはそれほどおしゃれではありませんでした。
フードの価格は日本より安かったです。
お陰で普段手が出ないフードやサプリも試せます。

あと面白かったのは、お店の名前が必ずペットやpawポーなどのワードが
入っていた事です。 これは検索する方からするととてもイメージが湧きやすいネーミング。
日本も、ワンとか入っている場合がありますね。
束の間の楽しい息抜きでした。










posted by Angie Mom at 07:11| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

お母さんは仕事に行ってしまいました。

40483632_Unknown.JPG

毎日雨でつまんないですね。
お母さんは出張に行ってしまいました。
アンシュナはお留守番です。

IMG_4777.JPG

今度は旅程が長いので成田空港で出発前にで最後の日本食を食べておきました。

IMG_4783.JPG

行き先はトロントですが、悪名高きシカゴ乗り換え。
なんとか入国出来たものの
この日は悪天候で、クルーが到着せず、遅延に遅延を重ね、日付けが変わる前にキャンセルとなってしまい、

IMG_4785.JPG

トムハンクスの映画、ターミナルを自前で経験することとなりました。

夜中はエアラインラウンジも閉まりますし、朝5時にはセキュリティのおじさんが
ベッドを撤収にやってきます。

夜中ですが体内時計は昼間なのでわたしはずっと起きていました。
同じ会議に出席する他国の方々と一緒に濃密な時間を過ごし
とても親しくなりました。


LRG_DSC00039.jpeg

44時間かかって到着して達成感です。
周りの搭乗者とも身の上話をしながら過ごして半分は楽しかったです。 休暇からの帰国、親戚の葬式、ビジネス出張、多くの人が初めての体験でした。翌日は、ボストン経由、ニューヨーク経由、インディアナポリス経由、と迂回して旅立った人、我慢強くスタンバイで乗った人、みんな無事にトロントに着けたかな。 トロントは暖かく快晴で迎えてくれました。


LRG_DSC00080.jpeg

6年ぶりのCNタワー

LRG_DSC00091.jpeg
旅は続きます。





posted by Angie Mom at 21:11| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

久々のお出かけ

IMG_4684.JPG

シュナはまだ若犬でオープンスペースで走るのが大好き。
足は早くなく、高くも飛ばず、フガフガ言いながら低姿勢で這いずり走りですが楽しそう。

IMG_4685.JPG

秀さんが撮ってくれたシュナ。 躍動感溢れています。
走れないわたしの分も走っておくれ。

IMG_4691.JPG

顔は新幹線。
テンション高くわたしとアンジの周りを弧を描いて走ります。


IMG_4690.JPG

この日はあずき家と一泊ご一緒しました。
きなこの白さが目立ちます。
きなこも3歳、パパママさんの愛情を一身に受けてます。

IMG_4636.JPG

千葉の宿、小谷流の里ドギーアイランドは、知り合いの訓練士に教えてもらいました。


IMG_4620.JPG

お部屋にはdenもあってみんなでウトウト。

IMG_4624.JPG

テラスも解放感あり。初日雨でしたが屋根があります。


IMG_4688.JPG

アンジも楽しかったかな。

IMG_4639.JPG

きなこ、暑かったね。


Unknown.JPG

翌日ドッグランで会ったHakuくん(右)

犬達には楽しいお出かけとなりました。



にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <-- 左ボタンのクリック、有り難うございます。コメント非公開をご希望の方はその旨お書き添えくださいね。
posted by Angie Mom at 22:47| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

那須ウイークエンド

Unknown.JPG
お盆はハイランドでシュナは開放感

Unknown.JPG
嬉しくてボールなんて持ってくる場合じゃないみたいでした。

Unknown.JPG

高原の圧倒的な緑密度に身を置くだけでリフレッシュできます。

Unknown.JPG

高原にはエメラルド色の川べりを散策します。
アンシュナは泳がされるんじゃないかとヒヤヒヤ。

IMG_4424.JPG

人間達はフィトンチッドに加えて別の愉しみもあります。

IMG_4457.JPG

近くのレストランでチーズリゾットをいただきました。
大きなグラナチーズの中身を掻いて、リゾットを入れてチーズをまぶしてつくります。
思いのほかあっさりで美味しかったです。

Unknown.JPG

良い空気、一緒の時間、何も予定せず過ごす毎日は良いブレークになりました。




にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <-- 左ボfタンのクリック、有り難うございます。コメント非公開をご希望の方はその旨お書き添えくださいね。
posted by Angie Mom at 16:06| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
PitaPata Dog tickers