2020年10月13日

浜松の旅, その頃江戸では

ED05B91F-EC68-43B8-87D1-CA32A878A16F.jpeg
浜名湖

浜松に行きました。

76C11BAD-70FE-48A2-BBC8-EF8036589C62.jpeg
龍潭寺

昨年末の彦根に続き、井伊氏ゆかりの地を訪れるためです。
ここはNHK大河ドラマ「女城主直虎」の舞台となった土地です。

井伊氏というと彦根城主井伊直政、その後江戸後期に井伊直弼が有名ですが、
その祖先となる井伊氏の歴史に関わる旧跡を周りました。

浜松というと楽器の街でもあります。
YAMAHA, KAWAIなど日本のピアノ生産工場があり、浜松の新幹線構内には、
KAWAIのグランドピアノが駅ピアノとして置いてあります。
さすが浜松。

348B517C-FEAC-4C12-9FD1-B6E91EC70B80.jpeg
浜松駅新幹線構内にあるカワイピアノ

駅前には、楽器博物館がありピアノを含めた楽器の歴史と変遷を観ることが出来ます。
飼い主はピアノヲタクなのでとても愉しく見学しました。

9AAAF513-8EE4-4D7D-8481-70C08878E6DA.jpeg

ブリュッセルにある楽器博物館も何度も訪れましたが、此処浜松のコレクションも充実してます。
毎年行われる浜松ピアノコンクールも今年はキャンセルですが来年は行ってみたいと思います。

その頃江戸では、、、

アンシュナは合宿でいろんなことを学びました。

F9FCA173-2904-42A3-BFB5-FB6A96D3E7E0.jpeg

997651E9-964C-4F25-BBCE-43FB04F82D13.jpeg





posted by Angie Mom at 19:44 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月28日

カフェブリッジのひととき

EE584D43-1116-45E1-A2A8-680468657DAF.jpeg

伊豆に行くと必ず寄るのは城ヶ崎にあるカフェブリッジです。
お洒落なカフェの建物とテラスだけでなく、カフェのご主人が作ったミニ吊り橋(右手)もあります。
城ヶ崎海岸から目と鼻の先にあるカフェです。

ここのユニークなメニューはヨークシャーサンド。
ヨークシャーサンドとは、ヨークシャープディングという
イギリスでロースト料理の付け合わせを起源としています。
一言で云うと、シュークリームの皮に似ています。

それをサンド仕立てにしたのが、このカフェのマスター。

E82B09F8-6BA7-4C39-A9D7-F508DDADFA5D.jpeg

ここのランチ、この日はぷりぷり海老のタルタルソース味のサンド。
横にはスコーンと蜂蜜も付いています。

99143A8F-1F37-4EB5-8C56-C7B516564906.jpeg

ヨークシャーサンドはスイーツ仕立てもあります。
このバニラアイスのサンドもとても美味しいです。

1DCFBCB0-ED5A-497B-8F63-EF0BC2EC7809.jpeg

それ以外のメニューもあります。

EEA88EE7-3CF3-458C-A182-7153DD2EFE25.jpeg

店内は英国のティールームのよう。

7A616FC9-2DD5-4B84-AD4F-DC580E1AAA0B.jpeg

テリアグッズも売っています。
うちは前回来た時に買いました。

3C7D879A-EE3D-4AC3-9A4A-038110160457.jpeg

犬なしで店内の英国朝のインテリアを楽しむもよし
犬連れでテラスでゆったりお茶するもよし

伊東にお寄りの際はおすすめします。

カフェブリッジ
静岡県伊東市富戸842-134

1C1F1ADF-97AE-4FFD-8375-3E472ADFE87B.jpeg




にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
コメント非表示ご希望の場合はその旨お書き添えくださいね。







posted by Angie Mom at 17:36 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月24日

さらばマウンテン

E2CA6ED8-5095-4A88-92CA-848776787933.jpeg

コロナ不安は長期化の様相を呈しています。 既に飼い主も在宅勤務をして3週間、
この先も4月半ばまで在宅が決まっています。
そうなった以上、ジムにも行けず、会食も出来ず、
セルフアイソレーションは思ったより辛いですね。
上の写真は、今週母が作ったアレンジです。 写真だけでも癒されます。

先週は、先月外地で亡くなった旧友を偲ぶ御用で伊豆に行きました。
伊豆と言えば、天空のドッグランの伊豆マウンテンドッグランが今月で閉まります。
シュナは連れていってなかったので頑張って行ってきました。

2EBF95ED-ACC4-4126-A6B1-9D4E662228B9.jpeg

綺麗に芝が張られた急傾斜の山腹は、ウエスティのお友達も先代から通っています。

写真も良いのですが、マウンテンの素晴らしさは、このシュナの動画に尽きると思います。
パパとアンジと下にいたシュナをわたしが呼ぶと、ピューっと走って来ました。


見てください、この楽しそうな弾け方。
九十九折のみちを途中からしショートカットで走り登ろうとしますが、弾き飛ばされてもいます。
動画が途切れた後は、一段転げ落ちていましたが、本人は全く気にせず。

運動にも理想的な園で、閉園は本当に残念です。


この日、アンジはスンスンと匂い取り専門ですがそれでも表情は明るいです。

伊豆マウンテンの高みの私たちに天国の友も気がついてくれたでしょうか。

お彼岸で行きも帰りも東名は大渋滞、サービスエリアでこんなクールな人たちがいました。

20EAA55D-322B-40D6-90CA-BB29B7ACAD0B.jpeg

さようなら、Tちゃん、 さらばマウンテン。

6C55F73E-EBBF-4961-8781-82BE5380CF3B.jpeg


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

コメント非表示ご希望の場合はその旨お書き添えくださいね。
posted by Angie Mom at 19:29 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月09日

誕生日の小旅行 ご遊庭へ

7643F404-BC57-45CF-8CFE-722478019512.jpeg

飼い主の誕生日にアンシュナと家族で旅行に行きました。
巷はコロナウイルスの不安もあり、老齢の母は念のため留守番です。

宿は千葉県鴨川市にあるDogサバトリーのある宿 ご遊庭。
Dogサバトリーという言葉の意味を今ひとつ理解出来ていないのですが
サンルームを意味するコンサーバトリーの頭のコンをDogに置き換えたのでしょうか。
宿の説明では外界と部屋を繋ぐ空間を指すようです。

泊まったのは桔梗というスイートルームでした。


00A67A11-3B99-41EF-B322-8763F3327802.jpeg
部屋と庭を繋ぐサンルーム
左奥にガラス越しのお風呂があり、広々としています。

6619A38D-9188-4516-9FE4-CF50B30D0118.jpeg
部屋のお庭

犬たちにもスペースのある空間で閉塞感なくゆったり。
夜のお食事は併設の旅館でいただきました。

A86D1A92-3421-4B0C-9049-7171DD6672A1.jpeg

お食事も個室でしたので、ウイルス不安もありませんでした。
これなら母を連れて来ても大丈夫でした。

7F3F7BFB-401F-49AF-B067-5050882274F8.jpeg

二つ目のベッドルームは母が来なかったので使わず。

CEA84C84-24A6-4217-80CD-4898D0C8ADAC.jpeg

アンシュナも持参のベッドで広い部屋でも落ち着けたようです。

D3C0BFEA-5BBC-4B56-A7BD-C39CD0C3B92B.jpeg

翌朝の朝食は、お部屋でいただきました。
丁寧にセットしていただいてなんだか贅沢でした。

3D103F06-CC6C-47FC-9E4B-553A17C18026.jpeg

パパは和食、わたしは洋食でした。

AE43938C-716E-437E-B56B-6D8EB72CCEBB.jpeg

オムレツにはポーマーク

部屋のお風呂は温泉で、人間は隣の鴨川館で大きなお風呂にも廊下伝いで利用出来ます。

この宿はそこそこ良いお値段します。
しかし犬連れオーケーの宿であっても人間の宿より質が劣ることなく、
プライバシーもあり、
綺麗で大きい温泉や食事処と云った施設を利用出来るのが魅力です。

今回は全施設を利用していないので、
またお祝いなどの時に母を連れて来たいと思います。


コメント非表示ご希望の場合はその旨お書き添えくださいね。









posted by Angie Mom at 19:44 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月11日

アントワープの旅

01BAF5DE-62FC-471B-B4E6-4A086D679738.jpeg
レストランで食事の最後に出てきたクッキー 手の形をしています。

アントワープとはオランダ語で、手+投げ捨てる
人々に重税を課していた巨人の手を、ヒーローのブラボーが切り取って投げ捨てた伝説に基づいています。
昔から貿易が盛んだったこの地域は、重税の歴史があったのかもしれません。


ウエス友を訪ねて毎年訪れるもアントワープの観光は何十年ぶり。
今年はゆっくり街を散策しました。


241667EA-48F3-4AA1-AED5-FA3F3999806F.jpeg

まず訪れたのは名画家ルーベンズの家です。
見応えのある光と影で描かれた絵画が飾られています。

2CB19E01-7F2D-4D63-AA8D-48FE0335B595.jpeg

そして大聖堂へ。こちらもルーベンスの宗教画が有名です。

5BCEE848-95A4-4EBB-9D99-0C9EFED01E9F.jpeg

A2E142EC-7F80-4275-A589-4AEB40C0B1CB.jpeg

土曜は広場で青空市場が開かれています。

27EB796B-2CBB-44E8-B62F-E32EA9DD70D2.jpeg
その後は友人宅で

この人達は皆チャンピオン犬です。
気質が穏やかでとても良い子達。
大きなお庭があって東京の犬と比べてゆったりと暮らしています。

72A6AEA8-F5B3-4E40-B21B-0096443C984A.jpeg

日本から持って行ったお土産。
昨年の即位の礼の晩餐会で出された日本酒です。
スムースで飲みやすいとの好評でした。

備忘録の旅は続きますが少々お付き合いください。


コメント非表示ご希望の場合はその旨お書き添えくださいね。
posted by Angie Mom at 11:24 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
PitaPata Dog tickers
FEC6F0A2-75DF-4269-A476-BCAE8FCBFF1E.jpeg