2017年08月15日

那須ウイークエンド

Unknown.JPG
お盆はハイランドでシュナは開放感

Unknown.JPG
嬉しくてボールなんて持ってくる場合じゃないみたいでした。

Unknown.JPG

高原の圧倒的な緑密度に身を置くだけでリフレッシュできます。

Unknown.JPG

高原にはエメラルド色の川べりを散策します。
アンシュナは泳がされるんじゃないかとヒヤヒヤ。

IMG_4424.JPG

人間達はフィトンチッドに加えて別の愉しみもあります。

IMG_4457.JPG

近くのレストランでチーズリゾットをいただきました。
大きなグラナチーズの中身を掻いて、リゾットを入れてチーズをまぶしてつくります。
思いのほかあっさりで美味しかったです。

Unknown.JPG

良い空気、一緒の時間、何も予定せず過ごす毎日は良いブレークになりました。




にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <-- 左ボfタンのクリック、有り難うございます。コメント非公開をご希望の方はその旨お書き添えくださいね。
posted by Angie Mom at 16:06| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

南国へ

39404768_Unknown.JPG

シンガポールに行って来ました。
宿泊先は昔シンガポール一番大きい建築物であった郵便局が改装されたホテルです。


39404688_Unknown.JPG

IMG_3833.JPG

部屋はクラシックで落ち着いています。
例年シンガポールは4月末に雨季が終わるそうですが、今年はまだ続いているそうで
到着日も大雨、雷でした。

IMG_3849.JPG

会議で詰めっぱなし一日400歩ぐらいしか歩かない不健康な毎日、
昼はサンドイッチでワーキングランチなので朝はしっかり食べときます。
写真で見るとテラスで気持ち良さそうですが、外気はムッとしています。

その代わり夜は

IMG_3853.JPG

トリフ入りの小籠包! 初めて食しました。 今週のハイライトその1。
オランダ人が教えてくれました。

IMG_3855.JPG

IMG_3856.JPG

ハイライトその2
シンガポールのシーフードといえばチリアンドペッパークラブ
ひっさし振りでしたが美味しかったです。
カニはスリランカから輸入だそうです。
お箸で身をほぐして食べていたら、上品だと地元の同僚に言われました。

IMG_3867.JPG

そして今回のハイライト最高峰。
女子に連れられてドリアンナイト!

ドリアンは前々から知ってはいたものの、なんとなく機会がありませんでした。
シンガポールの地下鉄には、持ち込んではいけないというサインがあるぐらい
悪臭は有名です。

IMG_3868.JPG

このドリアンはマレーシアからの輸入で、店主が店先で捌いてくれます。

IMG_3875.JPG

ところがいただいたドリアンは悪臭もなく
カスタードクリームのような果肉は美味しかったです。
糖分、カロリーは多いので糖尿病の人は食べてはいけないとか。

IMG_3834.JPG

それ以外にもインド料理やローカルフードは美味しかったです。 これはラクサ。


IMG_3879.JPG

ドリアンナイトから帰り、2回も地下鉄の駅を間違えたので、もう歩いてホテルに戻ることに。

印象深かったのは、人々は皆タブレットを手に歩いていて
ホテルでも滞在中に無償でタブレットを貸してくれるほどです。

ビジネス街での女性は皆オシャレで、ボディコンシャスなフェミニンな装いが多かったです。
100%生足で、そういえば前回来たとき、ストッキングを探すのに苦労したっけ。

それから笑ってしまうほどエスカレーターのスピードが速い。
お年寄りには無理と思います。
歩くのも、話すのも、ペースが速い。

キャンノーキャン can no can
と良く聞いたフレーズは、 出来ません、 no, it can not の意味だそうです。


IMG_3882.JPG

お留守番のアンシュナはグレイテリアへまっしぐら。
汚れ具合は、楽しさのバロメーター。 
お土産はシンガポールで見つけたドッグシャンプーだから、シャンプー楽しみです。



にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <-- 左ボタンをクリック、有り難うございます。コメント非表示をご希望の方はその旨お書き添えください。














続きを読む
posted by Angie Mom at 11:16| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

アンシュナ桜と醍醐の花見

IMG_5636.JPG

東京の開花は早かったものの寒の戻りと春雨が続き、思いの外長く咲いてくれました。

IMG_5627.JPG

しかし悪天候で前半は結局近くの公園の夜桜を何度か見るくらい。

IMG_1557.JPG

先週末雨の土曜日 神社を通りがかったら新婚さんが写真を撮っていました。
末永くお幸せに、、、。

IMG_3179.JPG
コンラッドホテル

今年は桜のアフターヌーンティもいただくことが出来ました。

IMG_1590.JPG

今月誕生日を迎えた母にどこに行きたいかと訊くと醍醐の花見が観たいというので上洛。
京都は先週は開花が遅れ、今週は悪天候、春休みも終わり
誰にも観られないまま散って行くんですわ、とタクシーの運転手さん。

IMG_5759.JPG

醍醐寺は世界遺産です。
真言宗のお寺さんで、貴族や将軍家の庭園のような華はないけれど
禅寺とも違い、優しい和やかな雰囲気です。

IMG_5789.JPG

左ソメイヨシノ、中央奥シダレ、右八重の競演も珍しい。
関西一の花見の名所の素晴らしい眺めを堪能しました。

IMG_5833.JPG
木屋町の夜桜


6174615136_IMG_0281.JPG

花よりだんご組。
ようやく春らしくなりアンシュナともこれからたくさんお出かけしたいと思います。


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <-- 左ボタンをクリック、有り難うございます。

posted by Angie Mom at 14:01| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

ベルギー、イギリス、 日本

欧州出張も終わり帰りました。
毎年の事で知らないところでもないのですが、今年は慎重に慎重を重ねました。
疲れたけど病気もせず、友人や知人との再会も例年以上に出来て嬉しかったです。

38611712_Unknown.JPG

ベルギーでは週末この人とトリミング練習で
のびのびと暮らす現地のウエスティと会いました。

IMG_1481.JPG

ロンドンでは旧友夫妻と犬散歩で待ち合わせ。 見えるはリッツホテル。

IMG_2697.JPG

あいにく霧雨で底冷えて、早々に切り上げてウエストエンドでパブランチ。
Hobo君は左下。 フリーで電車で来ました。

IMG_1479.JPG

イギリスでは犬も自由に電車に乗れます。 写真は別の乗客。

IMG_1496.JPG

このペットストアは宿の近くにあってオーナーはお父様が日本人だとか。
余談ですがSiriで旅の情報をすぐ見つけられてあまりの便利さにビックリ。
今後は旅でもっと活用しよう。

IMG_1439.JPG

ロンドンのダブルデッカーバスはモデルチェンジになり、もう飛び乗り降り出来ません。

IMG_1473.JPG

おまけ  夜はウイグモアホールで旧知のピアニストの方のコンサートへ。旧友と再会。

一方その頃日本では

IMG_2669.JPG

今年も出張の間に誕生日迎えたアンジ。
わざわざパーティ写真でみんなが一緒に花を咥えてるの図を撮って祝ってくれました。
嬉し涙。

そして帰国後、お家を訪れてくれたお友達

IMG_2695.JPG

2年ぶりに会えて嬉しかったです。 また来てくださいね。

仕事もオフも濃密過ぎでしたので、アンシュナとの日常に戻れてホッとしています。
旅は帰るところがあるから楽しい。


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <-- 左ボタンをクリック、有り難う! 
コメントを非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。



続きを読む
posted by Angie Mom at 05:24| Comment(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

夢のウエスティウイークエンド



仕事前の週末は知り合いのウエスティオーナーさんのご夫妻のお家におうかがいする機会が
ありました。

地元観光も是非とお誘いいただきましたが、ウエスティのお話だけでわたしは満足です。
そしてそこにいる3匹のウエスティを眺めるだけで夢のような時間でした。

38612032_Unknown.JPG     38612240_Unknown.JPG    38612000_Unknown.JPG
Pちゃん                           D君                Pちゃん                           T君

ご夫婦は来月のクラフツに2匹ウエスティを出陳する予定だそうです。
そのうちの1匹 T 君のショーセットを練習させて貰うことに!

IMG_2547.JPG

触らせてもらっていいものかドキドキでしたが
驚いたのは、頭と脚の圧倒的な毛量の多さ。
パピーのストリッピングは2ヶ月から始めるそうです。 日本よりずっと早いんですね。

ヨーロッパのセットアップは犬への健康被害が及ばないように
いわゆるエクセシブトリミングといって、スプレーなどは使ってはいけないとされています。

お話に花が咲いてランチまでいただきわたしもちょっとお役に立てる事もあって嬉しかったです。

このお家のウエスティ達、ほとんど吠えず、ひたすら愛らしく、でも犬らしい。
ヨーロッパでのびのびと暮らすウエスティ達を見て
東京西山手組は色々考えさせられました。

Pちゃん、 T君 クラフツでの健闘を祈ります。
夢のような時間をありがとう!  一生の思い出です。


IMG_2633.JPG
うちのSお嬢さん ショーお疲れ様。You are my best in show!



にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <-- 左ボタンをクリック、有り難う! 
コメントを非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。





posted by Angie Mom at 14:25| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
PitaPata Dog tickers