2016年06月04日

京への旅

image.jpeg
建仁寺

友人が逗留しているうちに逢いに行こうと
老母を連れて京都に行って来ました。

何度も訪れている京都は、東京より五度近く気温が高く木陰を探しながら散策です。

image.jpeg
東福寺の青紅葉

予定なしでふらっと足が向くのは京都五山。


image.jpeg

京都の知人のご子息が、某ホテルでオペラ曲のフラッシュモブパフォーマンスをされるとのことで
おうかがいさせて貰いました。
ウエイターに扮して急に歌い始めて驚きました。
将来が楽しみです。


image.jpeg

なんといっても京の食ハイライトはこれ。
関東ではなかなか見る事が出来ないこの姿。 

とり貝

さばいて、七輪で焼いていただきました。


image.jpeg

その頃東京では、、、

アンシュナの鼻の穴の大きさからも
東京も暑かったことがうかがわれます。

これから体調を崩さないようにかんばりましょう。


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <-- お読みいただき左ボタンをクリック、有り難う! 
コメントは承認制です。 非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。



posted by Angie Mom at 10:51| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

新緑のGWと留守番犬

IMG_2860.jpg

GW前半はアンジパパの故郷近くに行って来ました。

本当はアンシュナも一緒に行く筈だったんですが、
飼い主の脚の不調で人間だけが行くことに。
お留守番お願いします。


IMG_3966.jpg

里山は新緑が綺麗でした。
田んぼの水張りはまだでした。



IMG_3963.jpg

宿の近くには一度行ってみたかった三徳寺。 修行僧のお寺です。
2キロ手前には山門が修行者を迎えてくれます。

IMG_2841.jpg

修験堂の投入堂は、登山に2時間かかるそうで完全な登山の服装の準備が要ります。
滑落者もいるので登山靴の無い人は、わらじを借りて登るらしい。
我々は下から見上げるだけでした。


IMG_2851.jpg

途中、本堂までは登れました。
そこにはとっても威厳のある狛犬が。

IMG_2853.jpg

威厳と迫力で本堂をお守りしています。


IMG_3967.jpg

三朝の近く倉吉地区にある保存されている街並


image.jpeg

留守番の娘たちはこんなコスプレしていたそうですが
何気に困った顔をしています。


image.jpeg

こちらの方が表情良し!
やっぱり犬は犬らしくが一番です。

GW前半留守番だったから、後半は一緒に過ごしましょう。




にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <-- お読みいただき左ボタンをクリック、有り難う! 
コメントは承認制です。 非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。





posted by Angie Mom at 20:28| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月10日

お彼岸の旅(犬なし)

今年のお彼岸はどうしてもお墓参りに帰りたいと思っていました。
懐かしい人々と共に故人を偲び、春のひとときを過ごすためです。

旅先では関西以西では珍しい手打ちそばでもてなしを受けたり
叔母さんが作ってくれた懐かしの土筆のおひたしをいただいたり。
早春のこころの故郷は小雨でしたが気持ちは晴れました。


image.jpeg

夜は郷土料理、松山酢(まつやまずし)をいただきました。
いろいろなおいしいものが入っているちらし寿司です。


image.jpeg

翌日は久しぶりにしまなみ街道を通って先祖由来の神社にお参りしました。

image.jpeg

春霞のかかる美しい島々の景観


image.jpeg
多々羅公園

しまなみ街道はサイクリストを多く見かけました。
ママチャリからプロ仕様まで。
お天気が良いとすばらしいサイクリングコースです。
そしてこの途の駅にはサイクリストの聖地という石碑がありました。


image.jpeg

大山祇神社で参拝

image.jpeg
先祖由来の家紋

image.jpeg

翌日は松山城へ。裏の登山道から上がりました。

image.jpeg

上から見下ろす城下(北西)

image.jpeg

来た途を下りて坂の上の雲ミュージアムでいっぷく。前は万翆楼。

今年は久しぶりの故郷を廻り心の旅が出来て良かったです。

アンシュナお留守番ありがとう。





続きを読む
posted by Angie Mom at 20:57| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

旅の思い出

image.jpeg

ベルギーで食べたものの中で一番おいしかったのがこれ。
同僚が連れて行ってくれたローカルレストランでしたが、四カ国語に堪能な同僚が
言葉に苦して喉を指し、ベルギーとフランスでしか食べられないといったこの料理。

image.jpeg

下から二番目の料理だったのでとりあえず写真に収めてあとから調べることに。
これは子牛の胸腺だそうです。
白子に少し弾力を加えたような小麦粉をつけて焼いた料理でした。
また食べたいです。

image.jpeg

ベルギーのお土産。
右のフィギャーは古道具屋さんで7ユーロ(1000円)
左はリネンでできた小物入れ。刺繍がしてあります。 


image.jpeg

ベルギーの知人が最近飼ったイングリッシュコッカーのホボ君。


帰りのロンドンでセントジェームスパークを散歩するスコッチテリア二匹。

image.jpeg

ロンドンにて友人から再会を祝して花束をいただきました。

image.jpeg

その頃、東京では、、、

おやつの量を増やせ〜、とダイイン(die-in) 抗議中なワン達ではありません。
ゴロンと待てを皆でやっている図。。
右下はトレ仲間のアンディ君。上アンジ。

アンシュナ 無事におうちに帰って来ました。
旅は帰るところがあるから楽しい。偉大なる日常に感謝。


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <-- お読みいただき左ボタンをクリック、有り難う! 
コメントは承認制です。 非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。

posted by Angie Mom at 21:28| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月08日

旅の終わり

image.jpeg
ブリュッセル グランプラス

毎年の欧州出張はこれまでたいがいフランスでしたが、今年はベルギーでしたので

image.jpeg\\

定番のムール貝のワイン蒸しも二回いただき

image.jpeg

クリームコロッケも三回食し
いくらおいしくても若干食傷気味で四回目は辞退。

image.jpeg

ビールは数限りない種類をいただきなおかつ飽きませんでした。
空港ラウンジでもまだいただきます。


image.jpeg
楽器博物館でみたアコーディオンの古い意楽器

週末の空き時間には美しいものも見て

image.jpeg
エグモント宮

普段入れないような場所もレセプションで見させてもらいました。


長かった旅、途中でワンに遭遇した時が一番心踊りました。
もう帰りたい、もう帰ります。



にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <-- お読みいただき左ボタンをクリック、有り難う! 
コメントは承認制です。 非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。



posted by Angie Mom at 12:19| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
PitaPata Dog tickers