2019年05月02日

10連休開始

飼い主の仕事は多忙が続き、連日、全速力ダッシュで連休になだれ込みましたが
気持ちは祝賀モード。

連休は、普段時間を割いてやれないアンシュナのコートワークやドッグカフェランチや東京脱出が
一挙に出来て飼い主も嬉し。 つまるところ犬と一緒にゆっくりするのが一番です。


C908408D-7BE9-4692-9135-EFE2BF5E16A8.jpeg

珍しく犬同伴ランチに行きました。
ここは幹線道路沿いで、家から近く、美味しいんです。
通る人におとなしいと褒められたアンシュナ。


34D74B9B-B1F1-45FE-BEA8-46C40741D961.jpeg
早く早く!

山の家は2年ぶりに来ました。
開放感いっぱいで犬の動きが違います。

シュナは呼び戻しが効く忠犬に成長しています。
ノロノロアンジはリードがついていた方が安心するようですが、
都会での執拗な匂い取りなく歩いてくれます。

犬の表情と動きがこんなに違うなんて、
「ウエスティらしいなぁ。もっと連れてきてやらなくちゃいかんな」とパパ。


FE9E33E7-A51B-441E-8709-604DA223FEAE.jpeg
毎朝の散歩

標高の高いここはまだ桜と水仙と菜の花が咲いています。

不思議に散歩しても脚がほとんど汚れません。
旅の途中で休憩したコンビニの10分で脚はグレイになったのに、、。
やはり体高の低い犬に排気ガスは大敵ですね。

B6E5FF33-E80E-42EF-A020-CF18F802F5F5.jpeg

朝、飼い主が起きるのをじっと待っているアンジ。


854E79CC-6173-4C37-8229-2492DB00C72D.jpeg

下山して雨の中、ショッピング。
ドッくんという一歳の男の子と会いました。お散歩デビューだそうです。

山の家はYちゃんファミリーが遊びに来て、何をしてもカワイイと言われるアンシュナ。
非日常の高原ライフを過ごしています。







posted by Angie Mom at 03:38 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月15日

ハワイシニア休暇


実は先週、高齢の母とハワイへ休暇に行って来ました。
高齢者に優しい観光地を選びましたが、高齢になると旅行保険もかけられなくなったり
エコノミー症候群にならないようにと機内での環境に気配りしたり
すっかり忘れてしまったESTAの再申請をしたり、、、出発までなんとなく不安でした。

でも着いてみるとハワイの風はやっぱり気持ち良く。

73491FB2-3A65-4AE9-8329-5F731F4BE695.jpeg

ホテルはこちらのワイキキからは離れた住宅地にあります。
ワイキキビーチは賑やかで人酔いしそうなのでシニア世代にはこちらの宿が丁度いいです。

24100ABA-D89D-4A38-9117-6F362D75331A.jpeg

531900C5-8839-40C3-9057-D62F58A2E225.jpeg

こちらのホテルには昭和天皇も平成(の)天皇両陛下(追記: 正しくは明仁上皇だそうです 12/5/19)も行幸されています。
新元号令和の発表もこちらで聞きました。

DAC7FC10-C121-4B65-855E-837B4BF96C79.jpeg

滞在型の休暇で、毎日午前中はこのビーチでゆっくりしました。

アンシュナは連れて来れないので、砂に書いたメッセージ。

782C4BAB-C98D-43DF-8BD6-579146757D9A.jpeg

唯一買ったお土産。
ホテル仕様のチョコレートのマカデミアナッツ。

04514147-CE07-4C40-912E-DBC44DA9B111.jpeg

754F0C53-9EA6-40CC-8B92-DE5C018A628E.jpeg

サンセットクルーズにも行ってみました。
ワイキキのサンセット。 母に後光が射してます!

72EE75B4-10D1-4627-9FB7-654EE7BCBE46.jpeg
ホテルのビーチ


A8FD54AB-A8AD-4A5C-A781-AFBF27E18004.jpeg

日本ではアンシュナが春と桜を堪能したようです。
お留守番ありがとう。 母はとても喜び、無理して行って良かったです。






posted by Angie Mom at 19:49 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月04日

ヨーロッパに持っていったもの

前記事ではヨーロッパ土産を紹介しました。
順番が逆になりましたが今日はヨーロッパへのお土産として持っていったもののご紹介。

これまでウエスティ関連の友人には日本のウエスティグッズを持っていった年もあります。
また最近海外での日本酒ブームでSAKEも考えましたが先方の嗜好によっては外れる場合もあります。
以前日本をよく知るヨーロッパ人の同僚にヨーロッパへの土産アイデアを訊ねたら、「シャンペンがいいよ」

「ヨーロッパのシャンペンを日本から持っていくの?」
実はヨーロッパのシャンペンは日本の方が安く買えるそうで
昨年、Pol Rogerを持っていったら、先方の御主人の目の奥が光り
再会を祝すのにも相応しく喜ばれました。

そして今年は、日本のものを持参。

2046E8A3-3A61-4FE1-B8DE-65FBC091B603.jpeg

日本のジンです。
実はこれまで日本のジンは意識して飲んだことがなく、前月に連れていってもらったバーでご紹介いただきました。
昨年、国際コンクールで優勝しているもので製造は広島の造り酒屋です。
日本のジンといえばサントリーのROKU も有名ですが、話題性と希少性からこちらを選びました。

すると友人はジンの収集家だったようで、最初興味深そうに、すぐに喜んでもらえました。


8B31A4BE-B2D3-410C-82FA-BE02023E1F7C.jpeg

こちらはやはり日本で友人に作ってもらったステンドグラスです。
とっても素敵な作品です。

643BCA52-02B9-4527-B3D0-76BEF17FBDA4.jpeg

ウエスが紡ぐ友情の印。
窓辺に飾って貰えると嬉しいです。


D9C52807-5FDC-4C4E-8EE6-FD09DCFD0773.jpeg

これは自分のもの。土産ではありません。
このスカーフは何年か前にオークションで入札しました。 もともとはイギリスのメーカーで元値も手頃だったものです。
ずっと使わずにきましたが、「今使わずにいつ使う?」

余談ですが先日飼い主の誕生日に友がくれた言葉。

Carpe diem

ラテン語で、「その日を摘め」
若干健康不安のある友人は、この言葉をわたしに贈ってくれました。

家族、友人、アンシュナとの時間も Carpe diem!!

春はもうそこまで来ています。






posted by Angie Mom at 08:45 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月23日

アンシュナ ダイアモンド富士を見に行く

289D4903-6062-48A1-AEC7-4E558A774CF8.jpeg

友人らと一年前から計画していたダイアモンド富士を見に行く予定は、冬至当日の天候不良で急遽前日に変更となりました。
日の出と日没の富士は別のスポットになるのでこの日は山中湖にやって来ました。
それにしても良いお天気で温かい日でした。

811D78D0-2CDB-4BAF-A8EE-59A35D1492C5.jpeg

この陽射しでワンも人も気持ち良かったです。

80C289BE-DE3C-4848-B910-C9F2B0497A02.jpeg

山中湖でお昼に入ったお店で、地元のダイアモンド富士スポットを教えてもらい
3時20分に富士山頂に日没する光を捉えるべく備えて準備をします。
周りにはプロのカメラ装備をした人々がやってきて皆、黙々と三脚を建てファインダーを覗いています。

656EE13A-92C4-4364-8E85-3E32963964AE.jpeg

手持ちのカメラでも瞬間を捉えることが出来ました。
静寂のうちに迎えた見事な日没でした。
日没の瞬間に太陽はダイアモンドのような輝きを放ち、美しかったです。

99540E1F-05C6-401A-A1E9-8C6725F63202.jpeg

日没後は穏やかな夕暮れで空が少しだけ焼けていました。
とても清々しい体験でした。
富士を仰ぎながら来年が良い年になるよう祈願しました。

2CA53A09-27BE-4EB7-A5A6-44C6654A9B85.jpeg

帰宅後、アンジパパの実家になった立派な柚子で一日早い柚子湯をいただきました。
今年は何度か富士を訪れる機会がありました。 また春になったら富士山を見に行きたいです。






posted by Angie Mom at 18:19 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月28日

シドニーのワンライフ

54E5E147-8429-4887-9F11-51156D02CEF7.jpeg

先週シドニーに出張していました。 上の写真は夜行便で着いた後、シドニーハーバーでのクルーズですが実は仕事です。

FE623822-DAC1-442D-9421-4CD81FFF1007.jpeg

ホテルからダーリングハーバーを見下ろすの図。

FEA85E65-0A18-4177-A60B-B8F0AB178BA6.jpeg

ちょうど時を同じくしてシドニーでは、インビクタスゲームという傷痍軍人を対象としたスポーツの祭典が行われていて、ホテルにはアスリートのいでたちの人々が詰めていました。あのハリー王子とメーガン妃も開会式で来豪していたようです。
写真はホテルに飾られていた銀メダル。


1週間ほど逗留していた中心部では犬を見ることはありませんでしたが、
帰国の日待ち時間に郊外に行ってみると、いるわいるわ。
ベンチに座っていた10分ほどの間に、犬が次々と前を通ります。

0595FD18-2A0A-474A-877B-B67A4407F13C.jpeg

近くの公園は、オンリードとオフリードのエリアに分かれていてゆったりと散歩していました。

F4D0254A-D90F-418D-BA16-40F984990845.jpeg

088B7E2C-CC7E-4CB2-9415-3147988C7A61.jpeg

DC006CCD-69C4-4330-8A9C-EA23432BB146.jpeg

82632E0F-627F-424C-9B23-2AB6C51700C2.jpeg

A8A38DAD-B721-4F35-BEAD-8BCE81D6D247.jpeg



東京では考えられない素晴らしい環境です。 羨ましい。

F3BAE52A-D61A-441A-B428-F4CACCAC48DF.jpeg

せめて土産買って帰ります。上はその一部。
2メーターリードや、サンダーシャツ、車での安全ベルト、日本では高くて買えないフードも買いました。

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ お読みいただきありがとうポチ! コメント非表示ご希望の方はその旨お書き添えください。</
posted by Angie Mom at 21:01 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
PitaPata Dog tickers
FEC6F0A2-75DF-4269-A476-BCAE8FCBFF1E.jpeg