2011年11月08日

カイカイ克服 ハニー君8歳の場合

オランダ在住のハニー君8歳の例をご紹介します。 
  
ハニー君は9ヶ月を過ぎる頃からカイカイが始まり
体を掻きむしるようになりました。 
 
獣医に連れて行くと案の定、ウエステイはアレルギーが多いからと
ステロイド処方を提案されました。 
 
まだ子犬なのにこれから一生ステロイドを打ち続けるのはかわいそうと
飼い主のベリンダさんの研究が始まりました。 
 
食べ物が重要と判断したベリンダさんは生食を与えてみることを決意。
アレルゲンのない新しいたんぱく源は、地元の肉やでやぎ肉ををみつけ、
肉はあぶってブラウンライスと共に与えると
ハニー君は大喜びだったそうです。 
 
www.belindaloo.com/Honey.html 
生食に至った記事もこのページの後半に出ています。
 
ハニー君はそれまでのドライフードから食事を変えることで
アレルギーは85%は治まりました。
しかしあと15%の症状が改善しないので
ベリンダさんはホメオパシー獣医の門を叩きました。

ホメオパシー治療に頼るのはかなりの冒険だったと回顧しています。
ホメオパシー獣医は、ハネー君の残りのカイカイの原因はワクチンと診断。 
 
数日、歯茎に処方レメデイーを垂らしただけで、カイカイは劇的に止まりました。 
 
その経験からハニー君は毎日生食を食すようになり
狂犬病を含めて一度もワクチンを打っていません。
 
その代わり毎年血液検査をして、狂犬病に対する抗体が充分かの確認は続けて
現在まで抗体を維持しているそうです。

ベリンダさんは言います。 
『わたしの犬は健康で、生食を食べ、病気もせず、検査以外には獣医にも行かず、
アメリカとオランダを長期フライトで行き来しています。』

法律もありますから容易にワクチンを止めましょうと行っている訳ではありません。
しかしこの経験談は、
犬の健康には、食事やワクチンが少なからず影響していることを示唆しています。

欧米では狂犬病ワクチンは毎年でなく2年から3年に1回に改正されている国が多くあります。

飼い主は法令遵守のため、そして犬の体を守るためにとワクチンを打ちますが
量や頻度のオーバーワクチンによる健康被害のリスクも認識することは大切ですし

アレルギー発症予備軍かもしれないわが犬のために
いろいろなお話を聞いて気をつけたいと思います。



P4290243.jpg 
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <ー ブログ村にエントリーしています。クリック歓迎です。


 
 
posted by Angie Mom at 22:01 | Comment(8) | ナチュラルウエスティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

おやつはデハイドレーターで!

自然志向のウエステイ飼い主さん/ブリーダーさん達のグループデイスカッションで
おやつはこの数年デイハイドレーターで作っているというアメリカの人のコメントが沢山ありました。

デハイドレーター?
直訳すると乾燥機。

うちでは普段アンジにはおやつをやりませんが
それでも嫌な事(足や耳の手入れ)や我慢させた時にはご褒美として何かやりたいものです。
温野菜などは健康にいいのですが、風味も含めてご褒美レベルのおいしさではありません。

犬のおやつは買うと高いし、保存料、賞味期限、具材の品質などチェックも必要。
うちでは人間用のジャーキーも同じ理由で食べませんが、
犬も人間も、自分でジャーキーなどが作れば安心です。

そこで早速こちらをamazon.comで買いました。
FD-75PR Snackmasterレジスタードマーク Pro 700 Watt Food Dehydrator 
http://www.nesco.com/category_449f7f01f1ea/subcategory_39febe0b9343/product_425bff160394/session_ca983859ebc7/

値段はエキストラトレー、送料を込みで1万円。 円高のメリットもあります。

ペットおやつ用のデハイドレータもありますが、
http://www.nesco.com/category_449f7f01f1ea/subcategory_849bfa88d522/session_ca983859ebc7/
人間用と兼用の方がいいですよね。

PA193134a.jpg

トレーが重なっていて上部のフタにファンと温度調節機がついています。
ジャーキーの場合は71度で6時間ぐらい乾燥させるらしい。

めんどくさがりやの私は、ええい、ジャーキーもフルーツも野菜も一緒に乾燥させてしまえと

PA223143a.jpg

かぼちゃ、りんご、かき、キウイ、鳥のささみ、牛の赤身のスライスを並べます。

PA223146a.jpg

デハイドレーターをONにすると ゴ〜っとエアーの音がします。

PA223144a.jpg
良い香りに誘われて

このデハイドレーター、かなり大きくて電源コードが短いのです。
きっとアメリカの大きなオープンキッチントップに置いて使うんでしょうが
日本の狭い台所では置く場所がありませんし、700ワットなので他の家電製品との併用も気を使います。
結局、居間にある別の電源で電気消費ピーク時間を避けて使う事にしました。

4時間ほど経ったところで

PA223149a.jpg

いい感じ。

PA223148a.jpg

ジャーキーもばっちり

PA223152a.jpg
出来上がり

PA223150ab.jpg
試食

この表情に表れているようにどれもとてもおいしいです。
フルーツと野菜は甘みが凝縮されビタミンなどの栄養素は保持。
お肉も旨味があり、スパイス使わなくても人間でも食べられます。
(人間用には味付けしても良いかもしれません。)

結果としては、置き場所、収納場所さえ確保すれば、買って良かったです。
会社でわたしの仕事中の健康おやつにもなるし、
次は、さつまいも、ラフランスで使ってみたいと思います。




P4290243.jpg 
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <ー ご訪問ありがとうございます。ブログ村にエントリーしています。クリック歓迎です。
posted by Angie Mom at 11:22 | Comment(14) | ナチュラルウエスティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

白犬の足、口周り赤ひげケア 

白犬のケアで厄介なのは、口周りや足回り、涙やけなどの毛の変色です。 
 
生まれた頃は白いのにある時期赤くなり始めるとなかなか元に戻りません。  
一方で 見栄えの事だけで体に負担をかけるケアに飛びついてもいけません。
アンジも7月に少しお口と足周りの毛が変色してしまいました。

果たしてどうしたらまた元の白に回復できるのか。
下にご紹介するのは主に海外で発信されている民間対処法です。
原因も体質も多種多様なのでどれが良いかは一概に言えませんが
いろいろなアドバイスがありました。

複数の情報ソースから抜粋していますので、このすべてを同時に試している訳ではありません
民間対処法ですから科学的に証明されている訳でもありません。
あくまでも参考情報としてご覧ください。

 
毛の変色の原因 
食物に含まれる鉄分、水、唾液の酸化
細菌とイースト増殖(Ptyrosporin)、外耳炎など 
 
水に関して 
― 水はフィルターして水道水を避ける 
― 水の器は清潔を心がけステンレスが良い 
― 口周りを濡らさない為にできれば給水式ボトル式が良い 
― 水にホワイトサイダービネガーを加えると良い 
 
食物関連 (一部涙やけについて)
― にんじん、ピーマンなど赤いもの、根菜類は避ける 
― 赤い肉も良くないという例も
― 犬によってはwheat (小麦)などの穀物を除去すると着色が改善した例も散見 
― ドライフードの場合、ナチュラルで保存料や化学物質の入っていないもの 
― ドライフードの質にもよるが手作り食にしたら改善した例も 
 
毛の変色対処法 
― 過酸化水素にスターチ(とうもろこし粉)とマグネシウムを溶かし一晩パック
 (過酸化水素は涙やけにはいいが口周りなど直接舐める部分使用は注意)
― ホワイトニングシャンプー  Bio Groom, Chris Christenson など
― Angel’s Eyesというショードッグ用のサプリも効果が報告されているが
成分はマイルドな抗生剤。長期使用は免疫バランスの観点から筆者は疑問。 
Tylanという抗生剤成分は鳥への使用は米FDAが認めているが
犬猫に対しての使用は認められていない。
同プロダクトは100%天然のものも開発されている模様 
http://www.angelseyesnatural.com/details.htm 
― Eye Envyは部分染み抜き剤の位置付け
抗生剤、漂白剤、過酸化水素は含まず、減菌を目的としており
数日から数週間のうちに着色が落ちたら使用を中止すること
ー漂白剤は使用を避けるべき。
一度漂白した後、再着色すると2度目は漂白が効かない 
 
予防法 
― 普段から水や食べ物を食べた後は濡れた毛の水分をふき取ってやる 
― ほうさん水(3パーセント希釈)で拭いてやるとよいという例あり  
― 毎日患部を洗う
― 毎日のブラッシング 
― ビタミンC服用 

言われてみればどの対処法はどれも納得ですが
赤みの原因によってケアも変わってくるでしょう。
まずは、脱色というよりこれ以上赤毛を増やさないというのを目標に
アンジもいくつか試してみたいと思います。
 
 
 

P4290243.jpg

 にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <ー ブログ村にエントリー中です。クリック歓迎多謝。
posted by Angie Mom at 21:20 | Comment(4) | ナチュラルウエスティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

マラセチア対処ケア

7月に雑菌で手足、口周りまでが赤くなったアンジ
手足の炎症は抗生剤で治まった後はマラセチアが増えました。
マラセチアは常在菌なので抗生剤で免疫バランスが崩れて増えたとわたしは考えています。
なぜなら、一回目の検査では検出されず
抗生剤とノミ/ダニ駆除薬を服用してから増えたからです。

エリザベスカラーができない(パニックになる)ので外用クリームの使用はせず
3週間服用した抗生剤(これは細菌に対して一定の効果あり)を止めて

薬用シャンプー (ノルバサン、マラセブ)
消毒液で減菌しながら
フードをしっかり食べて免疫を上げることにしました。

ためになったアドバイスは、
薬用シャンプーを頻繁に使わない(皮膚バリアを保つため)
10日に一回以上頻繁にシャンプーする場合は天然のマイルドなものを使う

マラセチアが増えると疑われるのは
アトピーやアレルギーです。
お医者に行ってもウエスと見ただけで可能性を示唆されることは多いと思いますが
犬だけでなく、人間でも
病気の所見や診断を統計的に出す医者より
個体差に寄り添ってくれる医者に出会いたいものです。

幸い昨日の経過観察では
マラセチアは治まり(検出数一個)、細菌は検出されず
回復に向かっています。

マラセチアは犬にはよくある炎症ですが、抗生剤や抗真菌剤を服用して
良くならない、もしくは一度改善してもまた悪化する例も
よく耳にします。

グーグルドットコムで検索してみても
マラセチアで医者にかかり、高い検査費や治療費を払ったけれど治らない
という飼い主さん(外国)がたくさん情報を発信していました。

マラセチアといっても原因も症状も多様でしょうが
飼い主の感覚でうちはこれが効いたという対処法も発信されています。
その中から、ナチュラル、ホリステイック療法志向の飼い主さん達の
対処法を備忘録としてまとめました。
もとの情報は英語なので抄訳、意訳お許しあれ。


Malassezia (マラセチア)


マラセチアは常在菌で免疫が落ちた時に増える傾向がある。

Immune Mediated Disorder

しかし免疫低下以外の場合の原因

 ー アレルギー

 ー(抗生剤などの)服用に対する反応

 ー 皮膚の炎症

 ー アトピー (食物アレルギーを指す)


☆主な治療 (外服用)

湿布薬        Miconazole cream (1日2回)

シャンプー Nizoral,  Micro-tek (週2日)


☆食事療法の場合

マラセチアに対して強い耐性を作るには糖分の摂取を控える 

食事管理するのであれば、果物、穀物、炭水化物、にんじん、さつまいもなどを控え

代わりにLower Glycemic Fruit - を摂取する (Glycemic Fruitとは摂取後に血糖値があがりにくいものを指す)

果物:  りんご、なし、バナナ、桃 

野菜:  ブロッコリ、カリフラワー、キャベツ、 アスパラガス、 インゲン、 トマト

(これは別途GI値が整理されているのでそちらを参照)

特にアルカリ性のものは摂らないように心がけ

酸性を維持しておく


摂取してよい食物:

肉、さけ、さば、卵、ヨーグルト(少量)、サーモンオイル、セロリ

ズッキーニ、ブロッコリ、色の濃い葉もの


☆サプリメントで有効なもの

Omega 3 fatty acids

Fish/Salmon Oil

Vitamin C, E


☆効果があったシャンプー

Coal Tar Sulphur Shampoo

Bio Groom

Bio Med

Veterinary Strength


シャンプーの際、ベビー用の歯ブラシで指間を擦る事が大事

かゆみを抑制するにはGold Bond powder, NuSal-T が良い

 

 

P9032638.JPG


とりあえず取り寄せてみたシャンプーは天然ココナッツオイルベース。
注文後に日本にもデイストリビューターがいることがわかったので
高い送料を負担して残念ですがこれも勉強代。
白いコート用なのでついでにお口の赤い毛用にもいいかと。

実はマラセブシャンプーが効かなかったという例もたくさんあり
天然シャンプーが良かったという人もいましたので。 

 

 

P9042670a.jpg


新しい天然シャンプーで洗ってもらいました。
なんとなく白くなったような良い感じです。
明日の朝、太陽光で見てみます。



P4290243.jpg

 にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <ー ブログ村にエントリー中です。クリック歓迎多謝。
posted by Angie Mom at 18:36 | Comment(6) | ナチュラルウエスティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月04日

フードスイッチ

P7101496a.jpg

こんにちわ。  耳なしアンジです。
今日はわたしのごはんについてお話します。
実はわたしずっと同じブランドのものを種類別にローテーションしていたんだけれど
流石に飽きてきて、トッピングをしても食べなくなっちゃったの。

本当は生食にしたいんだけど、どうしても時間的に難しいから
ドライフードのバラエテイーを取り入れましょうということで
お母さんがWhole Dog Journal の2011年のドッグフードレビューで認められている
別のドライフードを取り寄せてくれました。

このリストは毎年、このジャーナルが
ドライドッグフードの値段、成分、製造メーカーの過去の実績や規模などを取材して
精査してお墨付きのドライフードを発表しているの。

アメリカでは2007年に中国のメラミンが混入したドッグフードで健康被害が起きてから
飼い主もドッグフードの安全性を重要視されているんだって。

残念ながらこのリストはジャーナル購読者にだけに公開が限定されているんだけど
検索すれば、こっそり教えてくれるサイトもあるみたい。

P7101498a.jpg

左のこの黄色いのは、これまでもときどき食べてます。
ホールミートのタンパク質量が高いんだって。

P7101497a.jpg

こっちのブルーのは初めてなんだけどワタシ的には結構イケる。

いずれまた元のフードに戻れるように、ちょっとブレークをとってみます。

P7101504a.jpg

省エネ犬としては早々にチェック終了。

P7101505a.jpg

夜のご飯まで昼寝して待とうっと・・・・・。 



P4290243.jpg
 にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <ー ブログ村にエントリー中です。クリック歓迎多謝。
posted by Angie Mom at 22:08 | Comment(9) | ナチュラルウエスティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
PitaPata Dog tickers
FEC6F0A2-75DF-4269-A476-BCAE8FCBFF1E.jpeg