2013年12月07日

最期にしてやれること

IMG_9940.jpg
コングで遊ぶ(中におやつあり)


愛犬の最期の看取り方というテーマについては過去に数度記しています。
いつ直面するかもしれない決断の時、後悔しないように心の準備をしておくために
先輩の飼い主さんの経験を聞く機会があると
自分の為に記録として残しておきたくなります。

末期癌のゴールデンリトリーバー、マークは
15歳にしてとうとう食物や水を摂らなくなり立てなくなりました。
2日後、マークのパパさんとママさんは、
仔犬の時から撮りためて来たマークの記録を
その最期まで続ける事にしました。

自然にあらがわない考え方に基づいた自然死は
結果的に犬の苦痛を長引かせ、そのことを後悔する飼い主さんの経験談は貴重です。
そういう経験を持つマークの飼い主さんは
マークに安楽死を選択しました。

どの選択にも良い悪いはありません。

マークの最期の記録が語るのは、
愛犬を失う悲しみやつらさではなく
愛犬を安らかな最期に導く飼い主の愛情です。

その美しさと勇気を教えてくれたマークの飼い主さん
有り難う。







にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <ー 足跡クリックはこちらです。
(コメント反映には時間がかかるようになっています)

posted by Angie Mom at 19:10 | Comment(0) | 外国のワン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月06日

Be More Dog もっと犬らしく!

Be-more-dog--O2-2032049.png

ご訪問有り難うございます。

この夏訪れたロンドン市内に大きな看板。
犬とネコが走っていて、キャッチコピーが
Be More Dog (もっと犬らしく!)

不思議な広告だなあと思って忘れていたら
先日偶然見た同じシリーズのコマーシャルにウエステイが!



ソファーに座っているウエステイが、飛び降りて
外に走り出し、草原を駆け抜け、水たまりを飛び越え、
泥土にスリスリしてブルブルする図に

『コンパクトで、早く、インドアでもアウトドアでも、4G対応で...』

とナレーションが続きます。

どうやら、これまでの携帯やテレビを見て退屈しているネコのようではなく
タブレットでいろいろな体験をしてもっと犬らしく冒険しよう

というメッセージのようです。
ちなみに、ネコを否定しているのではなく、ネコも犬化しよう、という意味。

それにしてもこのウエステイ。
トリミングせずにコートが延び放題。
こういうウエステイも外国では見かけます。
トリミングされたウエスより、親しみ易いのかも知れません。

時を同じくしてイギリスの有名スーパーの今年のクリスマスCMにもウエステイ!
ちょっとドキドキして、最後にはあの有名女優も!
女優さんもウエステイもイギリスを代表する存在であるのは間違いないようです。




IMG_1359.jpg

東京も少しづつ紅葉が始まっています。

IMG_1357.jpg
くっつき虫をつけたアンジ

アンジもコートが伸びました。



にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ よろしければ足跡クリックをどうぞ
(現在の設定でコメント反映に時間がかかるようになっています)



posted by Angie Mom at 20:05 | Comment(2) | 外国のワン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月27日

英仏日のウエステイ in 2013


飼い主がイギリスでよく見たイギリスのウエステイのイメージは、
この夏のマクドナルドのCMの最初にちょこっと出てくる
こういうウエステイです。




こちらは(恐らく)フランスかイタリアに暮らすウエステイ。
このCMは美しく出来ていて
FBウエステイオーナーの間では
このフードは買わないけれどCMには涙したというコメント多し。





そしてこちらは日本のウエステイ、アンジです。




共通項は皆太めでボサボサだということ。

きれいなショーカットのウエステイもいいけれど
毛が伸びてあまり白くない自然体のウエステイもいいですね。

このビデオ、単なるお手と思われるかもしれませんが、
これはある技を目指した導入の一歩なんです。
出来るかな〜。出来たら公開します。


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <ーーよろしければ足跡クリックを。
(現在の設定でコメント反映に時間がかかるようになっています)
posted by Angie Mom at 11:52 | Comment(4) | 外国のワン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月18日

ケイテイー 香港ウエステイに逢う

外気温31度、室内温度22度、湿度100%近くの香港に昨日着きました。
オフィスは住宅街もほど近いビジネス街。
6時半過ぎに会社を出たらビルの前でウエスを発見。
走るわたし、呆れる同僚。
そういえば、4年前にも香港ウエスに逢いました


IMG_0424a.jpg

ケイテイーは14歳。
でもとっても元気で小走りも披露してくれました。
室内外の気温差があまりにも激しいのでカメラのレンズも曇っています。

IMG_0425a.jpg

毎日6時半から7時の間にここに散歩に来ているそうです。
明日はまだその時間会議中だが
なんとか逢えないかな。

 
 

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <ーーよろしければ足跡クリックを。
(現在の設定でコメント反映に時間がかかるようになっています)

 
 
 
 
posted by Angie Mom at 23:28 | Comment(0) | 外国のワン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月09日

置き忘れうんPお届けします in Spain

IMG_8581.jpg


ご訪問有り難うございます。

アンジ家の前の小さな公園は毎日の貴重な散歩コースです。
この公園はとてもよく維持されていて
毎日8時過ぎからボランテイアの方々が綺麗に掃除をしてくださっています。

まだアンジを飼い始めた頃、テレビで犬の散歩時のおしっこの後
飼い主が水をかけて流すのを見て
その配慮に驚いたのを覚えています。

アンジパパはアンジがうんPで構える瞬間に
シートを地面に敷いて
うんPが地面につかないように拾う技を持っています。
最初は感心して見ていたわたしも今ではすっかりその技を身につけました。

外国の都市でも犬のうんPが落ちていて
飼い主のマナーは外国でも大きな問題になっていると聞きます。

スペインはマドリッド郊外のある市が、
飼い主のマナー向上のために
大手マーケテイング会社に企画させたキャンペーンを張りました。

まず20人ほどのボランテイアを雇い
散歩中うんPを放置した現行犯飼い主に世間話を装って犬の名前を聞き出します。

その後、市の登録情報から飼い主の住所を調べて
市のデザインマーク入りの素敵な箱に遺失物を梱包して
宅急便で飼い主に送り返します。
遺失物が飼い主に届くまでの一連を記録したのが次の動画です。



その後、この市では遺失物は70%減ったとのこと。
キャンペーンの成果は上々です。

日本でよく見る張り紙も美観を損ねるし
確信犯の飼い主には効果はありません。
直接怒ったり、諭したりせず
キャンペーンを実行する方も内心半分楽しいし
飼い主も合法的に手元に戻されては文句も言えず
自らの遺失物が身に沁みる粋な試みです。

このキャンペーンは、行政が民間会社のアイデアを取り入れつつ
これまでとは違うアプローチで
飼い主の意識に訴えた好例となったようです。

IMG_0395.jpg
今日のトイレは。。。

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <ーーよろしければ足跡クリックを。
(現在の設定でコメント反映に時間がかかるようになっています)





posted by Angie Mom at 08:58 | Comment(2) | 外国のワン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
PitaPata Dog tickers
FEC6F0A2-75DF-4269-A476-BCAE8FCBFF1E.jpeg