2018年06月18日

クラブ活動は楽しい

近畿地方の地震で被害に遭われた皆様、お見舞い申し上げます。


梅雨寒の先週末は所属クラブの勉強会でした。
今回は初心者向けのハンドリング講習会。この日の講師はクラブ代表の方です。

ウエスティの単犬種クラブはないので、アンシュナは他犬種クラブに所属しています。

B374939C-9CC0-4208-ABE3-B28833D020DE.jpeg

サークルとお弁当とカメラとリードとおやつを持って、幕張海浜公園に向かいました。
あまり気温も高くなく日向でも過ごし易かったのは助かりました。
さて講習会では、

リードの掛け方と理由
リードワークの意味すること
スタンダードと審査員
トリミングの意味

などなど、すっかり忘れてしまっていたことはリフレッシュ、知らなかった事は勉強になりました。


54BFEFEC-57AC-431E-969D-B3E0F9ACEAC0.jpeg


テーブルプレゼンテーション
ラウンドとアップダウンの練習
ジャッジへの接し方

の実践練習をしました。
おもちゃを忘れていましたがなんとか形だけは歩いてくれました。
ファミリーで参加して、ママさんやお子さんが練習していて微笑ましかったです。

お勉強の後は、お弁当をいただいておしゃべり、これが深いお話で参考になります。

そして犬達はアジリティやフライボールを教えてもらいました。

173E3BD3-D60E-42A2-8B9A-BB77D78AB4B9.jpeg

B36B5577-0ABB-4E03-94FC-9F5E06E011F7.jpeg

みんな楽しそう。

3D027277-5B34-4E75-9FE8-BBA96FCAC63E.jpeg

あっこっそり草食べてるひと。


一年に数回このような会で先輩方から惜しみないアドバイスをいただく機会は楽しく
質問したり、ブリードに対するコミットメントの大切さを再認識したり。
管理のこと、繁殖のこと、血を繋ぐこと、健康のことなど
長く犬を飼っていると、自分流で盲目になっている部分に気がつかされたり
他の飼い主さんの犬の対し方から学んだり。

早速今日からの生活に活かそうと、今日の散歩もいつもと意識が違ったものになりました。
贅沢な学びの機会で、とっても楽しかったです。



最後に昨日はパパ不在の父の日なので
アンジの父、シュナの父へ。

59F04349-D027-43B5-BCFF-53F29911A50D.jpeg

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ お読みいただきありがとうポチ! コメント非表示ご希望の方はその旨お書き添えください。

2018年05月20日

トリミングレッスンの帰りに

久々のトリミングレッスン。
愛犬と一緒に行って、自分でトリミングして、直してもらいます。
出来ても出来なくても現実。

この日の気づきは、コートの良い犬のトリミングは楽ではありますが上手くはならないということ。


AA1FDA1B-C60A-4BE5-A4EA-098D1ECA89F9.jpeg

この日は2人ニューフェイス、みんな頑張りました。

98FB0A37-BFB9-4E47-ACA9-3C80C0796AE8.jpeg

普段は元気なこの子もフラットワークの洗礼を受けてタジタジ。


そして帰り途もっと驚くことに、、、。
向こうから草履を履いたおじいさんと、もにすごいオーラの黄金色のなにかがやってきます。

F53FE8FF-444D-4654-994B-DAF4BEE719EA.jpeg

大きなカメ! このひと、この地域で有名だそうです。

3F94E5CB-4240-4D62-BAAC-7B5BB602854D.jpeg

白犬達は大騒ぎ。 シュナはわたしを置いて逃げようとしています。


音出ます

車もいるし首輪が抜けたらいかんと、道の向こう側の歩道に避難させようとしますが、
向こう側に渡ろうにも、車道の車まで見物モードでなかなか走り去らずで、わたしのパニックはマックスに。

おじいさんは、騒ぐ白犬を横目に、 「命あるもの同士、、」とかなんとかおっしゃってますが
わたしは犬の保全だけで精一杯ですた。

15BA6D37-0C6C-4E5C-B34D-ECD16371FBAD.jpeg

英国皇室のロイヤルウエディングを観る準備は、ピオニー, シャンペン、エーデルフラワージントニック。
正直、ハリー王子の結婚式までのそれぞれの人の想いを察すると心穏やかにはいられませんでした。

しかし結婚式を観て、そんな心配は杞憂だったことが分かりました。
アフリカ系アメリカ人が英国皇室に入れてもらうという構図ではなくて
二つの歴史と伝統がお互いを認めながら歩む時代の幕開けを見た思いがします。


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ お読みいただきありがとうポチ!

2018年04月02日

シュナの ルアーコーシング体験

165013AC-B342-46E4-AA85-181761A863E6.jpeg

ルアーコーシングを知ったのは、敬愛するウエスティ の達人、ジェーンさんのウエスティ がこのスポーツをやっている動画を見たからです。

ルアーコーシングは、犬が獲物を追って走る競技です。(この日の会場はこんな感じ)


本来ウエスティ は穴の中のヴァーミン(害獣)を捕まえるために作出された犬種ですが、家庭犬になってからは仕事が無くなり本来の犬種の本能を使う機会が失われています。
普段から猫や鳩を追っかけたいシュナに一度くらい獲物を思いっきり追っかける体験をさせたくて、体験会に行って参りました。

461DC747-F332-41EC-814D-3A0D10B660D5.jpeg

ルアーコーシングは何と言ってもハウンド系のスポーツ。 短足のウエスティ が参加しても良いのだろうかと不安でしたが、現地ではコーギーやダックス、フレンチブル、肥満気味のラブラドール?、とさまざまな犬種が楽しく参加していました。タイムも取らないので和やかな雰囲気でした。

C867B6D7-D989-4B37-86A5-DA01D3692ED0.jpeg

ルアーコーシングは器具やネット張りと大掛かりなセットアップが必要でなかなか素人では出来ません。
皆ワンが思いっきり走れるようにずっと装置を動かしてくださる方がたに感謝です。

2A03BEF9-4493-4023-A748-1BBAFF610849.jpeg

このスポーツでは犬も突然の爆走や、ルアーで怪我をしないように四肢にテーピングをするそうです。
シュナもピンクのテープを巻いてもらいました。

0D0DB15C-C964-4D0F-A29F-79906D1A0940.jpeg

シュナは小さい頃から棒に紐とモグラのおもちゃをつけて追っかけさせていたのでルアーには反応するはずでした。
しかし初めてだと、まずは獲物を追うんだという目的を意識させなければいけません。そして捕まえたいという欲もなくてはいけません。これは実は厄介で、日頃の躾トレーニングは犬の欲求を抑制する事が多いので、この欲が爆発すると呼び戻しがきかなくなる恐れもあります。 実際、参加していた犬が興奮して捕まらなくなった場面も何度かありました。

そして体験走行が始まり、シュナはうまく獲物を認識して走って行きます。 イケイケ〜。
5AA813CE-3D18-49B2-975B-43103CB4CC26.jpeg

全長180メートルのコースを全速力で走って行きますが、途中、歩みが遅くなり、うん?
AE0517EB-D99F-4FCD-AC48-051E8561709D.jpeg

追うのをやめて引き返して来ました。

4D6CDC42-D20A-4438-86B8-E891BA696211.jpeg

結果未完走。理由ははっきりしています。
獲物を追うのは楽しい! でも飼い主の足音が後ろに聞こえない見知らぬ場所につのる不安、、、。
マルコム氏の領地でもあるまいし、東京に暮らす犬はこんなオープンスペースでフリーで獲物を追いかける経験値が犬生一度もないのです。途中で引き返してくるのはシュナにとっては予想通りの行動でした。
東京白犬の悲しさよ、でもそれでいいんだよ。

57EB2244-21CC-4CFD-B560-92D1E5E8ACD5.jpeg

午後は反対方向のコース取りです。
後ろの体験組ワンちゃんは、ルアーでなくシュナについてわーいと走っています。かわいい。

何度か練習して目的を理解させる、そして欲を出させる、追い走る楽しみを発見出来るといいなと思います。もちろん呼び戻しも忘れずに。

558F4743-CFDD-4FD7-8A6A-B30FEAD8367D.jpeg

この後もシュナは何度も追っかけ、何度も笑顔で帰ってきました。

568285B0-2F51-47A3-BCF3-79DEABAA1CF9.jpeg

ピクニックとアウトドアとドッグスポーツ。
とても楽しい一日になりました。
また機会があったらチャレンジしたいと思います。

73CA8DE6-E509-4583-95F2-130465092B52.jpeg

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ お読みいただきありがとうポチ!

2017年12月03日

アンジのシニア犬トレーニング

FC5A3959-E72F-4767-BAD8-EDD09F1D407A.jpeg

落葉前の葉が秋色に染まり美しい季節になりました。
陽の光が当たるとその美しさに息を呑むほどです。

アンシュナとの散歩も距離が延び、先日は公園の土手を4−5キロ歩きました。

EC7315B7-3F90-4D80-9862-30A629972893.jpeg

公園の土手を半周、2時間ほどかかります。(ピンク色の経路)

DSC00577.JPG

とても良い天気で、青空をバックに。

577CA6CF-F6D8-4C03-A4DF-A08A8536EAAB.jpeg

2人とも良く歩いてくれました。アンジとの散歩の中でも最長の距離かも知れませんが
バテルことなく歩いていました。これもシニア犬には良い運動です。

先月の週末は、公園で犬のイベントが行われていました。

DSC00568.JPG

レスキュー団体や、訓練士さん、おやつ販売などいろいろなブースが出ていました。
その中に、犬用のバランスボールが紹介されていました。

DSC00562.JPG

人間用の様にまん丸ではなく、台座が安定しています。


バランスボールは。、以前シニア犬のセミナーで、体幹トレーニングとして推奨されていましたので早速アンジが体験してみることに。

DSC00552.JPG

これに乗せてみます。

DSC00558.JPG

すると何ということでしょう!アンジは、ボールの上で四肢がブルブルしてしまいます。


一方でシュナを乗せてみるとボールの上で踏ん張れていました。
アンジのブルブルは、ストレッチや筋トレでブルブルしてしまう飼い主と一緒です。
シニア犬は1日に2分ほど此処に乗せて、筋肉のバランス感覚を目覚めさせると
良い刺激になり、怪我の予防にもなるかもしれません。

DSC00564.JPG


その後アンジはドッグマッサージをしてもらいました。
さっきはブルブル笑ってゴメンね。
先生にほぐしてもらったら身体が固いと言われました。
凝っていたのね、アンジ、お疲れさん。
10歳になる前にシニアトレーニングを始めましょう。

DSC00551.JPG


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへポチ!

続きを読む
posted by Angie Mom at 20:43| Comment(0) | 学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月06日

スイミングレッスン

40195392_Unknown.JPG

九州四国地方は台風の影響で天気が崩れています。
アンジ地方は34度と曇りながらも気温が上がりました。
アンジ家は公私共にこの数ヶ月色々なことがあり
加えてわたしが腰を再び傷めたりで犬達の週末のロング散歩もままならなかったのですが
今日は犬優先の日と決めてました。

IMG_4384.JPG

ご無沙汰していた道満彩湖ドッグランに行くと、珍しくウエスティちゃん。

40194976_Unknown.JPG

40195280_Unknown.JPG
一歳のミルキーちゃん

比較的近い親戚さんでした。地元のお友達マーガレットちゃんと同じお母さんでした。
シュナと比べるとまだ若いね〜。

40195024_Unknown.JPG

よく遊び、よく走る明るい子でした。
お会い出来て嬉しかったです。

そして今日の目的はスイミング。
昨年の川遊びから1年ぶりです。

IMG_4388.JPG
最初はバタバタするシュナ

スタッフさんがまず態勢を立ててくれて、飼い主は反対側から呼びます。

IMG_4389.JPG

意を決して泳ぎ始めます。

IMG_4390.JPG

IMG_4391.JPG

がんばれ〜 もう少し。

IMG_4392.JPG

わたしの事は見ていないです。 笑

IMG_4394.JPG

 助かった〜とシュナ (左) 。 右はその前に泳いで何気に余裕だったアンジ

IMG_4393.JPG
ハアハア、ゼイゼイ。 

動画もどうぞ。 わたしの声はスルーしてね。

シュナよ、予想外の事故や天災があった時には、泳いでサバイバル出来るように
頑張っておくれ。もう少しエンジョイ出来るといいかな。
アンジには負担かなと思ったのですが、思いのほか経験でこなしていました。

わんちゃん中にはボール遊びも出来る余裕の子もいました。 
丁寧に指導してくださったスタッフさん ありがとうございました。
来週は川遊び出来るといいね。

8月の土日はこちらでプール開きやってるそうです。予約しておくと待ち時間少なくて済みますよ。


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <-- 左ボfタンのクリック、有り難うございます。コメント非公開をご希望の方はその旨お書き添えくださいね。






posted by Angie Mom at 21:25| Comment(0) | 学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
PitaPata Dog tickers