2018年01月28日

大雪

88F8A4EC-EB52-4A1B-AE53-42A304B7AE84.jpeg
東京駅

この日東京地方は昼過ぎから雪が降り始め
夕刻の電車は普段の倍の時間がかかり、駅のバス停は長蛇の列
道は既に積雪で、バス以外の車は走っていませんでした。

ほうほうの体で帰宅も、うちの2人は散歩に行くつもり。
外は吹雪いていて、積雪20センチほど。誰も歩いておらず、車も全く走っていず
シュナが気になる猫もいません。

84DDFB1D-9B96-43AD-97CE-F90308B7A4E1.jpeg

一面銀世界、アンシュナは雪に興奮して走りだします。



ひとしきり3人で公園を散策すると、ワンは大きな雪玉が出来てました。

876602B9-48B4-487F-885C-064E291095BC.jpeg
前脚

B1927875-4CC5-43E1-B070-3433C0FA72D3.jpeg
アンジ

1C4D88EF-D846-47E2-99E0-27897F83A5A0.jpeg
飼い主も寒かった

雪玉は、お湯のシャワーでも、ドライヤーをあてても取れるそうです。
楽しかった夜の雪遊び、雪の舞う音だけのする夢のような世界でした。

翌朝はワン達はもう興奮冷めてました。
そして数日経っても気温が低いためまだ雪が溶けません。
区が道路に塩化カルシウムを巻いていますので、お散歩の後は脚を入念に洗い流します。
素手で飼い主がワンの脚を洗っただけで、飼い主の手は荒れました。
海外では融雪剤のついたワンが足を舐めて健康被害も出ています。
ワンの脚も洗い流して、脚を舐めないようにみなさん気をつけてください。


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへポチ!
posted by Angie Mom at 17:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
PitaPata Dog tickers